リピーターが多い占い師

 
電話占いで当たると評判の占い師さんにはリピーターが多いです。リピーターさんが多い占い師さんが電話占いをする時、どのような事に気をつけているのでしょうか?ご紹介していこうと思います。
 


 

お客様のお話を聞き逃さない

 
まず、第一に大切となってくるのは「お客様の話をきちんと聞いているか」という事です。
 
きっと「きちんと話を聞いてるよ」と思いの方も多いと思います。ですがただ聞いただけではダメです。
 
鑑定師をする際に必要な事は、お客様の話を聞き、何を悩んでいるかと考えながら会話する事が大切です。
 
単なる会話になってしまっている人もいますが、必要な部分と不必要な部分をしっかりと聞き分れないと、どうでも良い話題をダラダラと話してしまい、「引き延ばされた」と言われる事もあるのです。
 
なのでお客様の話をしっかりと聞き、簡潔にお伝えするのが大切です。
 


 

的確に質問を


 
次に大切な事は「質問の投げ方」です。人気のある方は質問の投げ方が非常に上手です。
 
これはコールドリーディングが上手いというのではなく、その人が占う為に必要な事を的確に質問できるという事。
しかし、自ら質問出来ない人が多く、その為鑑定が極端に短くなってしまい続かなくなる事があるのです。
 
最低限の質問が出来ても、そこから先になると何を聞いて良いか分からない。もしあなたがそう考えているなら、まずは貴方が鑑定をする為に何が必要か?を考えてみて下さい。
 
お客様からの質問に答えるだけでは良い鑑定を提供する事は出来ないのですから、貴方の方から問いかけてみる事が大切です。
 


 

納得できるアドバイスを

一番重要なのが「納得できるアドバイスと結果」です。
タロット占いでも西洋占星術でも勉強していればそれなりに答えを出す事はできますよね?
しかしその出てきた結果のみを伝えてしまっているのなら、リピーターは増えません。
 

考え方としては

結果+アドバイス=鑑定  です。

 
結果だけを伝えてはい、おしまいでは誰も納得いきません。
なので、結果も大切ですが、的確なアドバイスを伝えるのも凄く大切になってくるのです。
 


 

電話占い依存症と思ったら

リピーターは占い師にとってはありがたいものですが、毎日些細な事でも電話をしてくるお客様は「電話占い依存症」になっている可能性もあります。
そういった場合は、お客様の為にも占えない事を伝えるか会社の方に相談しましょう。